東急SレイエスFC

ニュース

News

医療法人社団博慈会青葉さわい病院とボンズパートナー契約

~東急SレイエスFCは、地域の発展に取り組んでいきます!~

2021.11.01

 この度、地域貢献活動を共に行うボンズパートナーとして、地域の健康を守る「地域包括ケアシステム」の実現へ向け、横浜市青葉区を中心とした地域住民の皆様の健康支援を行っている『青葉さわい病院』(医療法人社団博慈会 青葉さわい病院 病院長 澤井崇博)と、2021-2022シーズンのボンズパートナー契約を締結いたしました。

 

>>ボンズパートナーとは

 

 同じ横浜市青葉区で、地域の皆様の健康を支援されている医療法人社団博慈会「青葉さわい病院」様とのボンズパートナー契約に至り、クラブのミッションでもある地域の皆様の健康づくりに向け、これまで以上に活動を共に出来ることをとても嬉しく思っております。

 
 本パートナーシップの締結に伴い、医療法人社団博慈会「青葉さわい病院」様の連携をより一層強化をしながら、クラブが掲げている「more than FOOTBALL」の世界観、ミッションの一つでもある「日本一健康な街」の実現に向け、志を共に歩んでまいります。

 

◇医療法人社団博慈会 青葉さわい病院◇
〇病院長:澤井 崇博
〇所在地:〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区元石川町4300番
〇設立:昭和60年4月
〇外来:整形外科・リハビリテーション科・内科・足の外科専門外来・脊椎専門外来・骨密度測定検査・糖尿病専門外来・睡眠時無呼吸症候群専門外来・消化器内視鏡検査
〇WEBサイト:https://www.aoba-sawai.or.jp/

 

 この度、「健康づくり」、「人づくり」、「街づくり」をミッションとして掲げる東急SレイエスFC様とパートナー契約を結ばせていただくこととなりました。
 当院も地域の方々がお住まいの地を離れることなく医療、介護を受けられることを目指してきており、その活動に共感を覚えました。主に健康づくりの分野をサポートさせていただき、共に地域の発展に取り組んでいきたいと思います。

 

医療法人社団博慈会 青葉さわい病院
病院長 澤井 崇博